リノベーション実例集

築100年 古民家再生カフェ リノベーション。

Category | 店舗
リノベーション 古民家 カフェ

古民家再生は

工事費は新築と同じくらい

いやそれ以上にかかるし

手間も工期もかかり職人の技術も必要。

 

壊して造ったほうがよほど効率はいい。

効率が良い方法が良いのか。

 

今あるものを生かす。

良いモノを次の時代へ引き継いでいく事。

 

これこそ私達が出来る

SDGsだと改めて感じた

リノベーションでした。

 

 

 

Point.1

丸太柱や形状は変えず、

生かせるものはそのままに。

 

Point.2 
施主さま、STAFFさん達で

室内の壁はDIYで左官仕上げ。

 

Point.3 

古材をリユースした、

オーダーメイド家具。

 

 

 

明治時代に建てられた古民家の外観

まるで時が止まったかのようでした。

 

外部は朽ちる寸前の状態。

 

形状は変えずに屋根を掛け替え、

 

外壁を貼り直し、

 

左官仕上げのお化粧をして

 

美しく生まれ変わった外観になりました。

 

古民家 カフェ リノベーション

 

玄関ドアは他の古民家から購入した

アンティークのドアを採用。

重量感があって

 

高級感のあるおもむきになりました。

 

 

縁側は朽ちてしまい、

木製サッシももちろん使えませんでした。

 

 

 

新たに縁側を造りました。

黒のアルミサッシを入れて

居住性をあげます。

 

立派な丸太梁はなんと1本もの!

素晴らしさが際立ちました。

 

 

 

 

 

腐ってしまった床から土台や基礎は撤去

間仕切り壁も雨漏りしていた天井も撤去

柱だけのスケルトン状態にしました。

 

無垢の栗の床板を貼り

壁は藍色っぽいブルーを塗料に加え

左官仕上げ。

 

見事な梁や極太の柱は

そのまま生かしています。

 

屋根を掛け替えて雨漏りも解消しました。

 

 

 

古材をリユース。

 

古民家カフェの空間に合う

オーダーメイド家具をご紹介致します。

 

カフェカウンターはこの建物から出た

古材をリユースしてデザイン、

造作しました。

 

 

フォーカルポイントに

レトロなタイルを貼ってみました。

 

古材の建具もリユースして

テーブルにリメイク。

 

店舗のメインテーブルになりました。

 

 

 

店名入りのポストも造りました。

 

 

オーダーメイド家具のご相談は

コチラまで。

La station(ラスタシオン)

 

 

 

 

東京のすぐ隣、草加市に

まるでおばあちゃんちみたいな

懐かしい趣ある古民家カフェ

 

 

美味しい食事にお茶

 

お酒も空間も楽しめる

 

うめだ商店様ができました。

 

 

 

駐車場12台あり。月曜定休です。

 

ご来店の際は下記のQRコードより

 

事前予約をおすすめ致します。