Blog

スタッフブログ

お家づくり なぜ収納に失敗しちゃうの?

住宅収納スペシャリストのサカモトです。

今日も収納のことについてお届けします。

 

お家を建てて暮らしてみると

『収納に失敗した…』と感じる方が多いと前回のブログでもお伝えしました。

前回のブログ『お家を建てるときの収納計画』はこちら

 

どのように失敗した!と感じるのでしょうか。

 

1,収納が足りなかった

2.収納を作る場所が動線に合っていなかった

3.収納が使いにくい

 

などなどが理由のようです。

 

★今日は【1.収納が足りなかった】について考えてみたいと思います★

ここで失敗する理由は、物の量や大きさを把握してなく

家族のスペースをとるためにギリギリの大きさで収納を作るせいです。

 

これらを解決するには、お引越し前にモノの整理をすることが大切です。

整理とは、物を要・不要に分けることをいいますが

今、本当に一緒に暮らしたいモノたちと生活できているかな?ということです。

 

押し入れやクローゼットの中には、もったいないと捨てられないモノ。

いつか使うかもと忘れられているモノがあふれていませんか?

それでいて、よく使う大切なモノたちをしまう場所がなかったり…

 

それって本当に大切にできているのでしょうか?

(家族の集うリビングに収納が考えられています。このくらい収納があると収納家具を用意する必要がないですね)

 

☆今の自分が大切にできるモノ。

☆心地いいと感じるモノ。

☆新しいお家にも持って行ってあげたいモノ。

 

お家を建てる前に、ぜひお家を整理をしてみてくださいね。

 

収納したいモノの数や大きさを把握して

厳選されたモノ、プラスアルファーの余白が収納づくり成功のカギです。